南うおぬまコシヒカリ街道

新潟県観光協会では、地域の誇るトップブランドである南魚沼産コシヒカリをもっと堪能してもらおうということで新米を使ったキャンペーンを実施しています。


南うおぬまコシヒカリ街道

コシヒカリの特徴
南魚沼産コシヒカリの特徴
新潟県観光協会キャンペーン
新米キャンペーン中のイベント
新米キャンペーン中の宿泊施設


スポンサードリンク
 南うおぬまコシヒカリ街道
 新米キャンペーン中のイベント

新米キャンペーン中のイベントとしては、既に八色の森公園での八色の森市民まつり、関越道・塩沢石打下りSAでのぬか釜ごはん無料試食などが行われていますが、これ以後も、11月8日まで八海山ロープウェイにて魚沼きのこ汁と新米おにぎりフェアや、11月3日のコメリンピック'09がしおざわ産業まつりの一環として今泉博物館前広場で開催されます。


さて、キャンペーンへの参加店ですが、南魚沼市内33ヵ所となっており、お店の種類もいろいろです。参加店でのお米は全て新米で、塩沢のまつい食堂では香り釜も用意しています。


香り釜は1人用の小さなお釜で、目の前で炊き上げますからその香りが魅力的です。同じく塩沢のお好み焼き秋桜亭や大木六のお食事処上村屋でも香り釜が用意されています。


ビール好きにはたまらないのがコシヒカリビールという地ビールですが、姥島新田の郷土料理魚野の里、塩沢のお食事処結芽問屋などで料理といっしょに堪能できます。


魚沼名物へぎそばや日本海の漁師料理わっぱ汁などといっしょに飲めばまさに魚沼づくしです。


六日町のお弁当屋「手づくりの味ハロークック」ではお弁当が新米のコシヒカリとなっていて、特に地元食材を採り入れたこだわり弁当「天地人・食育御前」は注目です。


その他にも、天ぷらの赤松、塩沢やぶそば、どさん子ラーメン塩沢店、中国家庭料理花リン、レストラン欅亭などメニューは豊富ですから、多くの人が楽しめると思います。


 
 南うおぬまコシヒカリ街道
  コシヒカリの特徴

  南魚沼産コシヒカリの特徴

  新潟県観光協会キャンペーン

  新米キャンペーン中のイベント

  新米キャンペーン中の宿泊施設
 

Copyright (C) 2009 南うおぬまコシヒカリ街道 All Rights Reserved.
 

地球温暖化のウソ 日本の文化割り箸を使おう バイオ燃料の幻想 やめよう意味のないリサイクル 100円均一収納術
レジ袋を使わないのはエゴ 3日間の我慢で絶対5キロ痩せられる 株の儲け方・稼ぎ方 一時払い養老保険